• 葉面散布

【送料別】ロイヤルシリカMG 1kg×5

通常価格(税込):
5,500
販売価格(税込):
5,104
商品コード:
royal-sirika02
メーカー:
ロイヤルインダストリーズ
メーカーURL:
http://www.kelpak.co.jp/item.html
関連カテゴリ:
葉面散布
ロイヤルシリカMGはゼオライトに苦土、鉄、リン酸等を加えた多孔質乾燥促進資材。
本材の乾燥力によって花カスはカサカサに乾き、落ち易くなるため灰色カビ病等の被害が軽 減される。
また、病原菌の胞子発芽及び菌糸の蔓延に必要な水分を奪い取り菌の生育に不適な環境を 作り出すため、果樹や果菜類、豆類、アスパラガス、馬鈴薯の病気の発生が軽減される。
数量:

商品の特徴

使い方

・柑橘類

使用時期と処理回数:7~8分咲きの頃1回
使用倍率:660~800倍「花弁を乾燥させることによる落弁促進と、寄生 (100ℓの水に120g~150g)
使用目的:花弁を乾燥させることによる落弁促進と、寄生部位が除去されることによる灰色カビ病等被害軽減。また緑化促進。

使用時期と処理回数:7月上旬~8月中旬 2~3回
使用倍率:同上
使用目的:果実の品質向上

使用時期と処理回数:収穫後
使用倍率:同上
使用目的:果実の品質向上


・ぶどう、さくらんぼ、桃・あんず、すもも、りんご・梨

使用時期と処理回数:7月上旬~8月中旬 2~3回
使用倍率::660~800倍「花弁を乾燥させることによる落弁促進と、寄生 (100ℓの水に120g~150g)
使用目的:花弁を乾燥させることによる落弁促進と、寄生部位が除去されることによる灰色カビ病等の被害軽減。また緑化促進。

使用時期と処理回数:落花以降の多湿時に1~2週あけて3~5回
使用倍率:同上
使用目的:葉面を乾燥させ病原菌の生育に不敵な環境を作ることによって、多湿時に発生する灰星、モリニア、褐班、黒星、黒班病等の被害軽減。
りんごの裂果及び梨のみつ症軽減。


・洋梨

使用時期と処理回数:8月上旬~9月下旬
使用倍率:660~800倍(100ℓの水に120g~150g)
使用目的:サビ果の防止と予措効果


・トマト、ピーマン、きゅうり、メロン、草花

使用時期と処理回数:7~8分咲きの頃1回 (トマトトーンとの混用可)
使用倍率:660~800倍(100ℓの水に120g~150g)
使用目的:花弁を乾燥させることによる落弁促進と、寄生部位が除去されることによる灰色カビ病等の被害軽減。

使用時期と処理回数:多湿時に1~2週あけて2~4回
使用倍率:660~800倍(100ℓの水に120g~150g)
使用目的:茎葉を乾燥させ病原菌の生育に不適な環境を作 ることによって、過湿時に発生し易いトマトの 葉カビ病・エキ病、瓜類のベト病等の被害軽減。


・大豆・小豆 アスパラガス 馬鈴薯、ビート

使用時期と処理回数:7月下旬~9月下旬の 多湿時に1~2週あけて 2~3回
使用倍率:300~400倍(100ℓの水に250g~350g)
使用目的:茎葉を乾燥させ病原菌の生育に不適な環境を作 ることによって、大豆・小豆・菜豆の灰色カビ病、アスパラガスの茎枯れ病斑点病・褐斑病、 馬鈴薯の軟腐病・疫病、ビートの葉腐病・黒根病等の被害軽減。茎葉からの蒸散を促進しビー トの糖の濃縮。

・いちご

使用時期と処理回数:2週おき
使用倍率:汚れを減らすために2000倍 (100ℓの水に50g)
使用目的:葉面を乾燥させることによってウドンコ病、灰色カビ病等の胞子発芽に不適な環境を作り病気の発生軽減。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

暑さ対策特集
雨続き対策特集
買い物案内
店舗紹介

売上ランキング