• 土壌改良

【送料別】『竹パウダー』KAGUYA 10kg

販売価格(税込):
2,200
商品コード:
sanjet-kaguya
メーカー:
サンジェットアイ
メーカーURL:
https://www.sunjet-eye.co.jp/kaguya/
関連カテゴリ:
土壌改良材
菌・微生物(生菌) > その他
竹パウダーの驚異の力をお試しください。

●肥料の効きやすい肥沃な土壌へ改善します!
●通気・排水性の良い土壌へ改善します!
●土着菌の豊富な土壌へ改善します!

竹には昔から“殺菌”“抗菌”“消臭”の効果があることが知られている。
旅をする際の竹筒の水筒やおにぎりを包んでいる竹の皮など、古の先人が活用していることからも伺える。
こうした竹に秘められているパワーに注目し、様々な研究がされ、多くの未知なる効果がわかってきている。

竹を超微粒子化し、発酵させた竹パウダー(竹粉)には、乳酸菌が豊富に含まれており、畑や果樹園、田んぼなどの土壌へ入れると、有用微生物の活動が活発になり、善玉菌を活性化させ、悪玉菌の殺菌や制菌をし、土着菌を増やすことから、土そのものを力強く変えてゆく。

※北海道・沖縄・離島は別途料金がかかります。
数量:

商品の特徴

使い方

<土中にすき込む場合>
①畑に完熟した堆肥を散布
②よく耕す
③必要な肥料を散布
④竹パウダーを均一に散布
50kg(5袋)/10aあたり
※目安は基本500g/10㎡
※果樹は700g/10㎡
⑤よく耕す
⑥耕転後1週間程度後に苗を定植(または種まき)する。
※追加散布は、竹パウダーを表面がうっすら見えなくなる程度散布する。

<稲作栽培>
田植え1~2週間前の荒掻きの際に竹パウダーを均一に散布。
(基本は1反=50kg)し、よく耕転する。

<果樹栽培>
果樹(苗木・幼木)の場合、竹パウダーのマルチングが有効です。
樹木の根元から30cm程度離して、周辺に散布してください。
果樹(成木)の場合、竹パウダーは枝の外の径にあわせて、樹木の根元から離して散布する。

<ガーデニング>
〇プランター栽培の場合、腐葉土と竹パウダーを適量(1割程度)混ぜ込む。
すでに苗が植わっているものは、プランターに土がうっすら見えなくなる程度、上に撒く。
〇観葉植物の場合も、根の周辺に下の土がうっすら見えなくなる程度散布する。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

暑さ対策特集
雨続き対策特集
買い物案内
店舗紹介